婚活の秘訣は会いに行くことです

お見合いパーティーでいい感じになったら、次はどのようにして付き合ったらいいのかについて私の考えを述べます。
ネットで知り合って、メールだけのやりとりで何年も付き合って、初めて実際に会うのが婚約の日だったなんて、そんなことがある時代です。
でも私は、結婚相手を探すのなら、やはり近くの人がいいと思います。
お見合いパーティーのような機会で出会うのが婚活では普通ですが、あまり遠隔地の人と知り合ってもお付き合いするだけで大変です。
もちろん遠距離恋愛に成功してメールを使って、結ばれた人もいるでしょうし、それも十分ありだと思います。
でも個人的には直接会いに来てくれる人の方が嬉しいです。
メールって便利と思いますけど、返事が来ないとイライラします。
そんな大変な思いをするよりも、週に1度とかのペースで会いに来てくれるような地元の人の方が好感が持てます。
婚活の相手で何よりも大切なのは、まめに尽くしてくれる人であること、会いに来てくれるのは誠意の表れと思います。
メールで済ませるような簡単な用件でも顔を合わせて話をすると気持ちがぐんと近づいてきます。
メールを出すのももちろんありですが、会いに来てくれた方が私が私の趣味にあっています。
会うためにファッションに気を配ったり、場合によってはダイエットに励む必要もあるでしょう。
そういう努力は必ず成果として表れます。
とにかく足を運んで会いに行く、そんな人が婚活成功者になると思います。